採用サイト

カスタマーサクセス
チームスタッフ
(CSTスタッフ)

カスタマーサクセスサポート部 相原 夏帆

カスタマーサクセスサポート部
(CSTスタッフ)
相原 夏帆
2020年入社

<ずっと好きだった「英語」を仕事で活かしたい>

私は幼少期から英会話スクールに通っていた経験から、物心ついた頃には英語が大好きでした。好きな教科も得意な教科も英語で、海外留学生のホームステイ受け入れのボランティアで他国の人とのコミュニケーションの楽しさ、つまりは英語が話せることで広がる可能性に大きな魅力を感じていました。学生時代の経験をきっかけに、将来は漠然と英語を活かせる仕事に就きたいと考えるようになりました。

英語を活かせる仕事はたくさんある中で、私が英語を好きになるきっかけとなった英会話スクールで、今度は自分がサポートする側になってたくさんの人のために力添えをしたいと思いました。最終的には、様々な目的でご入学されるお客様の語学学習のサポートができること、そして多国籍の教師や様々なバックグラウンドを持つ先輩社員の方々とのコミュニケーションを通じて、自分のモチベーション及び人間力向上につながるだろうと大きな魅力を感じ、ベルリッツへの入社を決めました。

実際に入社してからは、CSTスタッフとしてご入学されたお客様の語学学習のサポートが主な仕事内容です。具体的にはレッスンスケジュールの管理、メール対応、お手続きといった事務作業からお問い合わせの電話対応、語学学習カウンセリングといった接客対応と多岐に渡ります。現場ではマルチタスクスキルが必要とされるので、大変な一面もありますが、それ以上にやりがいを感じながら働くことができています。

<様々な人と出逢えることが最大の魅力、且つやりがい>

教師とのコミュニケーションが毎日の刺激に

この仕事の最大の魅力は様々な人と出逢えることだと思います。語学スクールに言語を学びにいらっしゃる点は、どのお客様も共通していますが、その言語を学ぶ目的や目標、背景は千差万別です。ご赴任先で困らないようにするため、試験に合格するため、好きなアイドルの言っていることを理解できるようになるため、その言語で教師とコミュニケーションを取ることを楽しむためとそれぞれの理由でレッスンを受講されています。お客様のお話はとても刺激的で、本当に勉強にもなりますし、何よりその情熱に私も勇気と活力をいただきます。お客様に併走しサポートをさせて頂いた結果、最終的にお客様が目標を達成された時、そして感謝のお言葉を頂いた時には、この仕事をやっていて良かったと大きなやりがいを感じます。

<日々、学びの連続>

教師とのコミュニケーションが毎日の刺激に

ベルリッツに入社し、様々な観点から、自身が成長していると感じています。

ランゲージセンターでは、日本人スタッフと多国籍な教師陣との連携が不可欠ですが、英語教師に限らず、諸外国語教師もおりますので英語でのコミュニケーションが基本です。日常的に英語を使う機会があることから、自分の英語をブラッシュアップしなければとモチベーションも上がりますし、アウトプットの場として日々勉強になっています。時には諸外国語教師からその国の表現を学ぶことができていい刺激をもらっています。また、教師とのコミュニケーションに限らず、日本人スタッフとのチームワークが非常に大切です。どうしたら相手にもっと伝わりやすいか、どんな行動なら思いやりがあるかとたくさん考えるようになりました。主観的に考えるのではなく、相手の立場になって思いやりを持ちながら行動すること、敬意を持って接することに焦点を当てながら、工夫し働くことができています。

その他のポジションを見る
セールスコンサルタント
法人営業